03-5607-1535(事務局)

受付時間:月曜日~金曜日 10:00~17:00
土曜日・日曜日・祝祭日は休業いたします。

薬局等の情報

HOME > あなたの街の薬局 > 薬局等の情報 > お薬手帳

お薬手帳

あなたがいつ、どこで、どういうお薬を処方してもらったか、薬の名前・量・日数・使用法などを記録する手帳のことです。複数の医療機関を受診する時や、転居した時など、『お薬手帳』を見せるだけで、あなたの服用している薬がわかります。
その他にも≪休日診療所や救急病院を受診する時≫≪災害時の救護所など≫で役にたつのが『お薬手帳』です。一般用医薬品(OTC医薬品、大衆薬)・サプリメントを含む健康食品も記録しておくと、よくない組み合わせ・食べ合わせが見つかることがあります。
こんないろいろなケースで役に立つお薬手帳ですが、飲んでいるすべての薬を「1冊で」記録することが大切です。病院ごとや薬局ごとに、別々のお薬手帳を作らないようにしましょう。
もう少し、詳しくお薬手帳を見てみましょう。

お薬手帳の内容

調剤日/調剤薬局名/処方せん発行医療機関名/薬剤名/薬剤の用量・用法/日数/ジェネリック医薬品か否かなどが記載されています。さらに副作用歴・アレルギー歴・過去にかかった病気などを記載しても良いでしょう。

お薬手帳を使うメリット

薬の飲み合わせや重複をチェックし、副作用や飲み合わせのリスクを減らします。副作用歴、アレルギー歴、過去にかかった病気などの情報を伝えることができます。旅行中や急に具合が悪くなったときや災害時などに、自分の薬の情報を正確に伝えることができます。

電子お薬手帳

平成28年4月の医療制度変更で、紙のお薬手帳と同様に、電子お薬手帳(お薬手帳アプリ)が調剤薬局でご利用いただけるようになりました。
電子お薬手帳は、自分のスマートフォンなどに、お薬の情報を保管し、紙のお薬手帳と同様に活用するために作られたものです。電子版ですので、薬や処方に関する情報はクラウドに保管され、万一の災害など、さまざまなシーンでの利用も可能になります。
スマートフォンの機能と連携していますので、飲み忘れ防止アラーム機能が設定できるなど、紙のお薬手帳には無い機能も利用できます。
江戸川区薬剤師会では電子お薬手帳「ポケットファーマシー」の導入を開始しています。